アミノ酸サプリとプロテインの違いとは?おすすめ使用方法も

細マッチョやマッチョになるために、筋トレ以外にも必要なものがありますね。

そうだね、プロテインだね。

筋トレをした後は筋繊維がダメージを受けて、それを回復しようとします。そのときにたくさん消費するのが、タンパク質です。

このタンパク質が不足していると、筋肉の回復ができなかったり、筋疲労が長引いたりして、筋トレの効果が得づらくなってしまいます。

それを補うのが、プロテインというわけです。

ただプロテインについて調べていくと、プロテインとは別の存在を知ることとなります。

それは、アミノ酸サプリメントです。

プロテインとアミン酸サプリ、どういった違いがあるのでしょうか?これは調べてみる必要がありますね。

そもそもプロテインとは?

プロテイン

まず、プロテインについてもっと詳しく知るべきですね。

筋トレとかに全く興味ない人間からすると(以前の僕など)、プロテインはムキムキマッチョの男性が飲んでいるイメージがあります。ボディビルダーとか。

しかし、それは間違い。

ムキムキのゴリマッチョを目指していわけではなくても、筋トレをする人間はプロテインを利用するべきなのです。

プロテインの主な成分はタンパク質。そもそもタンパク質を英訳したのが「Protein(プロテイン)」で、それが語源になりました。

そして、プロテインは薬品といったものではなく、れっきとした食品です。というのもプロテインは、牛乳や卵、大豆などの食品が原料となっています。

では、プロテインのメリットってなんでしょう?

まず、プロテインはアミノ酸サプリと比べて安価です。倍ほど違うこともあり、アミノ酸サプリよりもコストパフォーマンスに優れています。

また満腹感も勝るため、食品と置き換えることも可能です。

アミノ酸とは?

続いてアミノ酸についての解説をしていきましょう。

そもそもアミノ酸とは、タンパク質を最小になるまで分解した物質です。そして、プロテインも体内でアミノ酸に分解されることで、効果を発揮します。

つまり、アミノ酸サプリもプロテインも、アミノ酸を摂取するという点は同じなのです。

ただ、含まれているアミノ酸の種類は違います。アミノ酸サプリに含まれているのは、ロイシン・イソロイシン・バリンの3種類です。

対してプロテインはより多くの種類のアミノ酸が含まれており、必須と言われている20種類をすべてを含んでいるものもあります。アミノ酸の種類では、プロテインに部があるのです。

では、あえてアミノ酸サプリを摂取するメリットとは何でしょうか?

それは、吸収の速さです。

プロテインは摂取してから吸収する前に、体内でアミノ酸に分解するという行程が必要になります。

対して、アミノ酸サプリはすでにアミノ酸の状態で摂取するので、プロテインと比べて1行程省いて吸収することが可能です。その時間は30分ほどになります。

ただ食事中だったり直後に摂取すると、他の食べ物と一緒に胃に入るので、吸収が遅れてしまいます。アミノ酸サプリを摂取するのであれば、食後しばらくしてからにしましょう。

またプロテインと比べて胃への負担が少ないので、運動の直後に摂取する場合や、下痢になりやすい方などにおすすめです。

まとめ

2つを比較すると、一長一短あるということがおわかりいただけたと思います。

摂取するタイミングや体の具合、そもそも自分に合うかどうかで、使い分けするのが良いでしょう。